2019年2月28日木曜日

新しい帯


あっという間に二月が過ぎ去りました。
花粉の季節がやってきたので目の痒みや肌の痛みなど
5月以降まで続く戦いに突入しました。
早く花粉症が治る日が来ると良いのですが。

新宿の工房では粛々と帯が制作されていました。
先生が先日、地染めを10本やりました。
10本も張ると背を屈めないと工房の中では動けません。
伸子にくっつかないように間を開けないといけないので、
時折、傾きなどを確認したりします。

まだまだ新しい帯達が制作されていますので、
また写真を撮ってきたいと思います。

今回出来上がった子達です。
意識して写真を撮るようにしたので
枚数が多めです!

シルクギャラリーでは珍しくピンク地色の帯が制作されました。
メルヘンの図案との相性が良いですね。




そしてトイプードル
ノアの箱舟

動物パレード


招き猫



ステンドグラスと孔雀の羽です。
孔雀の羽は図案としてはアレンジしているので現実の物とは
少し違います。色もシルクギャラリーのブルーで。
ステンドグラスは新しく作ったのですがもうお嫁に。
とても人気の作品です。




孔雀は伏せをして濃い色に染める予定です。
出来上がりが楽しみですね。

そしてこちらは大作の風のガーデン。
色挿しをする時間もさることながら、
仕上げにもとても時間がかかります。


織の質感の独特さを是非みて頂けたら
面白いと思います。



ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click




2019年1月3日木曜日

新年

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくおねがいします。

新しい年の幕開けです。

去年12月中旬のお話になりますが、
2019年のために染料の粉を溶かし、
沸騰させる作業をしていました。
これを液体で保存して、色を混ぜ合わせて使います。
新宿の工房で行うと粉が舞ってしまい恐ろしいことになるので
山で作業をします。



コンロの近くの落ち葉は山の湿度で濡れており、
近くで火を使っても燃えることは有りませんでした。
沸騰での大惨事、
火事が起きないよう寒空の中見張っていました。


湿度が高く、霧はなかなか晴れず幻想的な雰囲気に。





ブルーも沢山染めました。

そして水面下で進んでいるとある作業。


何かの下図の一部です。
少しずつ情報を出していけたらと思います。



皆様にとって素敵な一年になりますように。

橋爪

ホームページです。

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click


2018年10月13日土曜日

新作帯

最近は不安定な空模様が続きますね。
晴れていたと思えば、夜中は急な雨に降られたり。
工房へ向かう途中にある木は
雨風に吹き飛ばされることなく
赤い可愛らしい実がついていました。

2018年8月29日水曜日

山の工房

平成最後の夏があと数日で終わりますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私はこの間、山の工房に染めにいきました。
帰り道のバスでどこからか迷い込んできた蜻蛉が
目の前の座席に止まっていました。
そして夜になると、どこからか虫の鳴き声がしてきて
もう夏の終わりが近づいているのだと
どことなく感じます。

久々に私も一緒に山の工房に行きました。
なんとなくスズメバチが飛んでるな~と思ったら
軒先に巣が作られていました。


怖いので少し遠くから撮影しています。
木の中に擬態するようにあるので
分かりづらいかもしれません。
私はよく蜂に限らず虫が出ると叫んでるのですが、
成瀬先生は慣れた様子で夜に駆除しておくよとのこと。
私は日帰りなので駆除の様子は見れませんでしたが、
今月二度目に山入りした時にはさっぱりなくなっていました。




朝はいい天気だったのですが、
午後は一変して夕立がきました
その後は少し涼しくなり、晴れてくれました。




そしてブルーのぼかし染めをお手伝いしました。



かなりの量を久々に染めました。
手は真っ青になりました。
鏡を見るとうっすらと顔などにもついているので
毎回汗拭きシートなどで拭き取りますが、
被害が拡大しているような気がしてなりません。
暑い中、少しずつ休みを入れながら染めました。
山は湿気が凄まじく、コンクリートよりはマシなのですが
なかなか染めた布が乾きません。


そして新宿の工房でも粛々と染めを行っています。
今回は新作の帯達を少しだけ公開します。
水面下で色々なことが起こっていまして、
いずれご紹介できたら嬉しいです。





橋爪




ホームページです。

工房のブログです。
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

 ついでにこちらも、please click





2018年5月17日木曜日

東京キモノショー


 東京キモノショーでは
沢山のお客様にお越しいただきありがとうございました。


工房では通常の作業に戻るのに
切り替えることが最近できた気がします。


準備からの写真を公開したいと思います。
こちらがその様子。



先生が上っていく姿です。
下から見上げるだけでもとても怖かったですが、
先生はもう3度目なので揚々と上っていきます。
そして次々とかけられていく7メートルを超える広幅たち。
圧巻の姿でした。

私もちょっとお手伝いさせていただいたステンドグラス。
近くで見るとこのような柄になっています。


白かから明るいブルーに変わる暈しがとても綺麗です。

そしてシルクギャラリーのコーディネイト。

シルクギャラリーでは珍しい紬のディープブルーがありました。
少し色は落ち着いていますが、とても深い素敵な色合いです。


そしてこの東京キモノショーに間に合わせるために
頑張って作った吊るし雛がさっそくお嫁に旅立ちました。

東京キモノショーを終えてから、
新しいものも制作しています。
鯨の夏帯です。

柔らかな絽の生地にグレーの糸目を置いています。
出来上がった姿をまた今度写真に撮れたらと思います。


あとは吹き寄せ唐草ねこの糸目です。
かなり糸目の量があるので集中を切らさないペースで
進めるのが案外難しいです。



そして最後に散歩していたら見つけたお家の素敵な薔薇を。
沢山色々な種類の薔薇が咲いていてとても綺麗でした。





ホームページです。

工房のブログです。
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

 ついでにこちらも、please click